|| 訪れたお風呂を地図で表示 ||

山梨  栃木  群馬  埼玉 千葉  東京  神奈川  長野  静岡  熊本

powerd by Google マイマップ

2007年08月25日

ラドン健康パレス 湯〜とぴあ

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 甲斐市の旧竜王町、国道20号沿いにある「ラドン健康パレス 湯〜とぴあ」。
 見た目はまるっきり健康ランドで、また基本的には入館料に館内着、タオル、バスタオルが含まれる形がとられ、24時間いつでも滞在が可能そうに見えますが、営業時間は23時まで。休憩スペースも2階の食堂を兼ねた大広間のみで、意外と1日ゆったりと過ごすには不向きな感は否めません(ちなみにホテル的なしっかりとした宿泊施設はあります)。

 さて、浴室は2箇所。新館の「アクアプラザ」と本館の「ラドン温泉」に分かれており、脱衣場も別々。
 「アクアプラザ」は明るく広い、外観からも想像するとおりの健康ランド的な雰囲気で、ジェット系の設備が何種類かある浴槽、打たせ湯、イベントバス、寝湯、天然ラジウムバス、そしてたぶんお風呂では珍しいと思うのですが、ウォータースライダーがあります。
 こちらの浴室は、広さはじゅうぶんにあるのですがどこかつくりが中途半端で、どうにも落ち着かなく感じました。

  ですがもうひとつの浴室、「ラドン温泉」は、まったく異なった佇まいを見せます。
 かなり古びてはいるけれど、茶色がかったレンガ風の壁などはもうすぐレトロと呼ばれそうな趣き。
 浴槽は長細い大きめのものと、名前はうろ覚えですが「ラドン吸引室」の中に中くらいのものがあります。

 かなり本格的なラドン温泉で、壁には効能や注意書きがそこらに掲げられ、ほかの施設でもラジウムを吸引させる設備は見られるけれどあとから簡易的な間仕切りをつけているところが多い中、ここはまったくの別室。温泉療法的なものへの感心の高さがうかがえます。

 お湯は、かなり豪快な源泉掛け流し。
 無色に近いお湯は、湯口付近では強い金気臭と硫黄臭のようなものが感じられます。
 少し熱めで長湯はできないですが、気持ちのよいお湯です。

 ここに来たら、「ラドン温泉」でだけお湯に浸かれば、あとはいらないかも、と言ったら言い過ぎでしょうか。
 中途半端に健康ランド的な雰囲気が、ここが本来、持っているお湯やその使い方のよさをスポイルしているようにも思えてしまいました。

湯〜とぴあ

 

■ 湯〜とぴあ ★★☆☆☆
  山梨県甲斐市富竹新田1300-1
  http://www.u-u.co.jp/ (←注意!音が出ます!)
【 theme!! KOME KOME WAR/米米CLUB (1988) 】
K2C




posted by BONGO at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お風呂 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。